心穏やかに秋の日を慈しみつつ過ごす・・・。2018年10月15日 19:36

いろいろご来訪の皆様、まとめ御礼にて失礼します。
(催促ではアリマセン)。
・小林さんお蕎麦ごっちゃんでした。
・村田さんコーシー、いつもすいません。ハンガー上空に55YMの爆音が轟いております。
・秋ちゃん、農家の柿、美味かったす。
・吉田さん、白井の梨は絶品ですね。デカいですね。
・モグジさんアイスクリーム、また持ってきてください(笑)。
・キクチ先生、お菓子、太りそうです。
・その他某氏フライトチキン、牛丼、枝豆、シュークリームetc。
・タヌパパからは「着手米」が届くか・・・?早よせんか!

皆様に持ってきていただいた食材で、ナントカ、この身を永らえているワタクシでございます。おかげ様で、秋の日々を心穏やかに過ごしております。

生前、松つあんと語り合っていたSSBジェネレータ基板。松つあん遺作。

作業に疲れて煮詰まると、飛行場&クラブハウスへ。お馴染みの空友とバカ話をしていると、心が和みます。こう見えても皆さん、スゴ腕のヒコーキ乗り(グライダーパイロット)。

W3車検上がり。今月末、乗鞍高原へ行く準備。

屋根工事。

飛行場の空は早、秋の雲。

整備の秋ちゃんからもらった近くの農家の柿。

台風でぶっとんだポリカ屋根の修理。

工場の前の夕景。

苗木屋さんに勤める長女がプレゼントしてくれたレモンの苗木をハンガー庭に植えました。「世界最速のインディアン」という映画がありまして・・・。それにちなんだ苗木です。

ここ数週間、没頭している機体カバーの二重化作業。

タマランです。

平成最後の夏を惜しむ・・・2018年09月13日 11:02

今年の夏、平成最後の夏の去りゆくを惜しむ。

尾輪周りの胴体下部が相当に痛んでいる。

羽布張り修理完了。ウデが上がった。M田師匠のできばえに匹敵する、と自賛。同じやり方で、倍以上の時間をかけているのだから当然と言えば当然だが。

機体が痛んだ「後」に補修することと、痛む「前」に機体カバーの保守作業をすることは、時的要素が前後するだけで、価値的・意味的には等価である。ハンガーに遊びに来た皆さんから「ミシンがけまで!良くやるねえ」と言われるが、そういうものでもない。25Bを良い状態で飛ばしたい、という本質において、同じこと。

M田師匠の作品にはいつもため息が出る。

とりわけ、作業途中が美しい。完成すると見えなくなってしまうのが惜しい。

この職人技を、誰がどう承継していくのか・・・。私には2%も理解できていない。

ハンガーシャックの無線機器点検

トラップ式短縮ダイポールはやはり狭帯域でイマイチ。

このへんが上限。3.5トラップ/7MHzフルサイズのDPを買ってあるので、今年中には設置する予定。

タマラン。

*******************************************************
今週末日曜、カネロ vs GGG 再戦でありますっ!!!前回引き分け、今回はKO決着がつくのか?WOWWOW放映です。
 この試合の勝者と、我らが誇る日本プロボクシング界の至宝、WBAミドル級世界チャンピオン、村田選手が来年にも激突することになりそうです。日本プロボクシング史上、かつてない最高レベルの試合になること必至。こりゃー大変なことだーーーーー。タマランーーーー。

「日記の効用」2018年09月04日 16:13

平成の時代が、もうすぐ終わる。

小職は平成元年(司法試験合格の年)から、日記をつけはじめた。以後今日に到るまで、たぶん1日もサボってない。
 お金を使うとき、コズカイ帳をつける人は多いと思う。そうでないと、何にお金を使ったか、ワカラナクなってしまう。
 同じように、時間を無駄遣いしないためには、「時間帳」をつける、というのが宜しいかと思われる。それが日記になる。
 普通、日記とは「今日、こんなことがあった」で終わりだが、それだと特段のことがなかった日は、「特記なし」で終わってしまう。
 なので、朝起きたときに、今日はこういう日記を書けるような1日にしよう、と決めて行動に移し、そして実行できたことと、できなかったことを日記に書く。こうすれば、時間をどうやって使ったのか、あるいは使うことができなかったのか、が記録に残る。

最期の瞬間に、自分がどういうふうに時間を使ったのか、ワカラナクなってしまう、というのは、ワシはイヤだ。

時間を使う、ということは、人生そのものだと、思うから。

チェーンブロックをハンガー南サイドに移設して・・・

一人で主翼を吊り上げて、縦横転回する作業にもだいぶ慣れた。左翼オモテ面のペイントクラック削り、FRP作業、パテワーク、マスキングまで。来週、サフと仕上げ塗装。

尾輪の整備

取り外し後、洗浄、全バラOH、スケルトンで旧塗膜剥離し、サビ落としブラシ研磨、ウオッシュプライマ塗布、サフ、ウレタン塗装仕上げ・・・と続く。ここまで念入りな耐空検査整備をする人も稀であろう。必要を通り越して遊びの境地に到る。耐空証明のあるファルケ25「B」は、この日本にこの一機しか存在しないのだから、ちゃんとしてやろうと思う。

こちらはJA22Wの足周り、ナックル部。フエルトのオイルシールが微妙な状態か・・・キングピンベアリングの状態はどうか・・・

その点の指摘を受け、自分のジムニーの足周りも心配になって車体下部をのぞき込むジムニー友。

こんなふうにして時間は過ぎていく。
タマラン。

夏休み。前半は酷暑炎天/後半は秋の風が吹いた。2018年08月23日 11:15

エプロンに主翼を展開。明るいところで細部チェック。今後の作戦を練る。

塗装クラックの補修。

胴体の羽布状態チェック。

エンジン周り整備。

ベッドはカウルとプロペラ置き場と化した。

計器周り。

カワサキW3の車検整備。バッテリ周りのメンテ。

仕上がり。

ハンガー&ハンガーハウスのペンキ塗り。

友人来訪。無線局のアースに使うアルミ材のアルマイト剥離作業、だと。

それに刺激を受けて当局もハンガーシャックの再構築を敢行。

ギターエフェクタ各種。10年前からやってるサウンドメイクも、ようやく完成の領域に達しつつある・・・。お耳汚しですが・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=7WiLI4yTkJ8&index=2&list=FLVz4EKKNLRvFvYVvkLzbr9w&t=0s


ピアノの銘板が錆びていたのでコンパウンドで磨いた。

レンタルクラブ機のシュライハーASK13。今日もグライダーオペが盛んでした。

飛行場。クラブの曳航機と夕日。

ずっと浮いていられそうな積雲。

夏の読書。

タマラン。

炎暑続くⅣ2018年08月01日 10:54

松つあん宅にてお線香を上げてきました。好物のどら焼きとか、愛読書の「三丁目の夕日」とか、お供えして。

遺品を回収。ご遺族にお返しいたします。コレは弁護士の仕事として・・・

ここ10年ほどやらなくちゃやらなくちゃと思っていたジムニーのお化粧直しにようやく着手。TODOリスト優先順位の常にビリ。100番目くらい。

遠目には少しキレイになりました。

ヤフオク7000円調達のバックドアはまだ未塗装。当面放置、、、。

当ハンガーのハンドツール

塗装関係の材料棚も在庫充実。たまに塗料を切らしたM田師匠が「硬化剤、貸してくれるーーー?」などと言いながら借りに来たりします。

格納庫に機体があるサマは、やはり絵になります。我ながら・・・。

ラジコン関係は当面、後回しとせざるを得ない。しかし操縦のウデが落ちないよう、事務所に置いてあるシミュレータソフトでサビ落としをしています。

25B、主翼裏側のメンテはFRP作業が終わり、切削後、パテワーク&マスキングまで来ました。次週、サフ吹き、サフ研ぎ、トップコートまで。

W3の車検整備。2年ぶりにオイル交換。

夕暮れ時はMD30を駆って飛行場にて夕涼み。この熱波の中、空を飛んでる酔狂な人達がいます。

タマランです。