白いTシャツとブルージーンズ Ⅲ2016年02月11日 19:44

仁さん、ミゴトな左クロスでした。
ショーゴ君は気絶して昏倒しております。挿絵、ショーゴ君の右アゴには、仁さんの左クロスの痕跡がハッキリと残っております。

倒れて、目を閉じている表情が端正です。
イケメンです。
主人公の雰囲気です。

白いTシャツは主人公の象徴。ジェイムス・ディーンのイメージです。これからショーゴ君の性格やキャラが設定されますが、仁さんに等しく、真っ直ぐで心優しい、主人公にふさわしい、ピュアな人柄が描かれるのではないかと・・・。

良く考えてみるに、この展開は必然とも言える。ショーゴ君が第2主人公なら、これから老ボクサー4人に育てられて、やがて世界のリングに立つわけです。なのでここで仁さんに勝って、怪我をさせるわけにはいかない。ライセンス剥奪になってしまう。これは前に書きました。

他方、仁さんはいずれにせよ正当防衛だし、もう引退しているわけですから、ライセンスはどうでも良い。
 しかも脇役キッド、サセケンの脇役パンチがヒットしているわけですから、ハナシの流れとしてここで主人公・仁さんの「主人公パンチ」がヒットしないわけにはいかない。それが左クロス、です。左クロスのショートストレート、という感じですかね。

さて、ショーゴ君は倒れたままだ。老ボクサー4人+佳菜子さんはいったんはズラかろうとしましたが、気絶しているショーゴ君を放置するわけにはいかない。まして彼は道路で頭を打っている。ここでズラかるとかなりマズイ。保護責任遺棄っぽくなってしまいます。あとで捕まると、相当にやっかいだ。情状、かなり悪くなります。
 ここは、佳菜子さんという目撃者がいるのだから、堂々と警察に説明すれば良い。

さて、明日からの展開予想ですが・・・。

おい若いの、ダイジョブか?
いったん、オレ達と一緒に来るか?
ショーゴ君、フラフラする頭で立ち上がり、5人と一緒に歩き始めます。

・・・てな感じで、ショーゴ君は「白い家」(チャンプの家)に居候し、4人の元世界ランカーとの共同生活が始まります。

ショーゴ君と佳菜子さん、いずれ恋に落ちるような予感もします。

毎朝展開が楽しみであります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本の首都はどこですか?

コメント:

トラックバック